FC2ブログ
名探偵コナンとガンダム
. 2017/06/25(日)
子供が見ている劇場版名探偵コナン/純黒の悪夢。

原作者の青山さんがガンダム好きで、
登場人物の赤井秀一は別名が沖矢昴(おきやすばる)でキャスバル。声がシャア役の池田秀一。
安室透は別名が降谷零で合わせてアムロレイ。声がアムロ役の古谷徹。

なのは知っての通りだが、共演してるのをみたのは初めて。
ちなみに赤井秀一の妹役は世良真純(せらますみ)でセイラマス。

赤い赤井の車と白い安室の車のカーチェイス。
シャアザクとガンダムを思わせる。


思想を主張しながらの殴り合い。
赤井のセリフ「落ちろ!」「坊や」。



どこまでガンダムをこじらせてるんだか。。。(オマエモナー)


スポンサーサイト
引っ越し片付け 映画パンフ
. 2016/07/07(木)
映画パンフもたくさん。

まさに厨二真っ盛りの頃。



名作2選
特に、アフューグッドメンはオススメ。



女友達と行ったやつ。いま思うとデートになるのか…?



彼女と行ったやつ。



同時期に似たようなテーマ。



トムクランシー好きとしては映画は物足りないが、ショーンコネリーの演技は圧巻。ハリソンフォードもアリ。




引っ越し片付け テニス、スキー雑誌
. 2016/07/07(木)
スキー、テニスは技術が進歩してるから、古いのはいらないな。



同じモノ買ってるし…



記念モノは捨てられんね。
長野オリンピックプログラム



モーグル好きなので、里谷多英と上村愛子特集



錦織圭、USオープン準優勝特集


アメリカン・スナイパー
. 2015/10/23(金)
TUTAYAの更新時の無料レンタルで借りてみた。

湾岸ものでは久々の良作。
湾岸ものは、戦火の勇気はよかったものの、スリー・キングス、ハート・ロッカーの印象がイマイチだったので湾岸ものは進んで観ようと思わなかったのだが。

最後の撤退のシーンだけが映画的で都合よく感じたけどそれ以外はリアルだし描写も確か。女子供の狙撃シーンは息が詰まる。
マッドマックス4 怒りのデスロード
. 2015/10/23(金)
マッドマックスは中1のとき、1を地上波で観て衝撃を受けた。
友達がマックスの使ってた2連のショットガンのマネをして「マッドマックス、ダキシッダキシッ!(発射音)」って言ってたのが未だに覚えてる。
※良くわからん擬音だがホントに「ダキシッ」って言ってた。

彼とはミリタリーモノの趣味で波長があって、同じく地上波で放映されたランボーのマネして戦争ごっとしたなぁ。。
ランボーの使ってたM60と当時最新型のM249のどちらが強いか、なんてネタで盛り上がった。。
ただ、私は興味本位で楽しんでるくらいだったが、彼は心底ハマって行き、後に聞いた話ではサバゲーとかにハマり街中を迷彩服で歩くようになり、戦場カメラマンになったとか。。。
戦場かどうかは知らんが、15年後の同窓会ではフリーカメラマンという名刺を貰った。迷彩服ではないが、いかにもカメラパンっぽい、やたらとポケットの付いた服着てたな。。
彼はホラー映画も好きで、連れられて近くの大学の映画研究会で「ポルターガイスト」や「13日の金曜日」を観たのは未だにトラウマ。ゾンビ系のキモイのはまだしも、心霊系や暗闇系のはダメ。。

同じく中1の友達で飛行機好きの友達がいて、一緒にアイアンイーグル(F-16モノ)を観に行ったのを思い出す。彼は有数の進学校へ行ったなぁ。。パイロットは士官で歩兵は兵隊、と言う訳ではないだろうが。。。

ナウシカの地上波放映を見て感動したのも中1だし、思春期に観たものって凄い影響力ある。
ちなみに中2でトップガンとロッキー4。サントラも聞きまくってて、未だに高速ドライブする時やランニングのときのBGMになってる。

話がそれたけどマッドマックス4。
2以降、世紀末感が極まってて北斗の拳が影響を受けたのも良く分かる。インターセプターの活躍は無し。ひたすらのカーチェイス、というかカーバイオレンス。なにも考えずに、おーすげーって感じで見るだけ。ヒロイン役が熱演。

米露開戦
. 2015/07/08(水)
トム・クランシーの遺作。
なのにこの邦題はなに!?
原題はCOMMAND AUTHORITY。Yahoo翻訳直訳だと「司令部当局」。各単語を直訳だと「命令権限」。どちらも微妙だけど米露開戦は無いよなぁ。。

日米開戦から始まって米中開戦ときて米露開戦と繋げてる?大戦勃発は中国とロシア+アメリカだから中露開戦とはしなかったのか?

ブックオフで米露開戦が中古に出てる!と慌てて買って家で見直したら米中開戦だった。。。紛らわしい。ダブってしまった…



ストーリーはロシアがクリミア問題を機にウクライナに侵攻するという、今の状況を見事に予言した内容。日米開戦で旅客機をテロに使うという9.11を予言したような(テロリストにマネされたとは思いたくないが)シーンなど、国際問題への見識の高さが発揮されている。

シニアライアンの若かりし頃の活躍はちょっとやり過ぎな気もする。教皇暗殺と米露開戦での現場経験があったからレッドオクトーバーで現場へ派遣されたと繋げたいのかな?

ハイテク・ミリタリーについての描写は相変わらず楽しいが、レッド・オクトーバーから読み続けている身としては役職名や兵器に関しての説明たらしい文章が余計だった気が。まあ初めての人にも分かりやすいようにしたのだろう。。

文句が多くなってしまったが、中学1年のときにレッド・オクトーバーに追えで出会って以来、30年間追い続けた作者。思い入れが強すぎるが故。素晴らしい作品に感謝。
若い頃に読んだヤツほどポイントポイントを良く覚えてる。全作読み返したい気分。
プロメテウス
. 2015/04/30(木)
エイリアンの前日譚。
エイリアン2完全版をSFホラーアクションの名作として愛してやまない身としては、興味あるものの、
エイリアン3,4の凋落ぶりでなかなか見る気がしなかった。エイリアンVSプレデターは良かったけどね。

エイリアンの起源、というより人類の起源の探究といったストーリー。
結末の後、どうやってエイリアン1に繋がるのか?と思うと、後のエイリアンシリーズとの繋がりは薄いのかも。

単なるSFホラーとしてだけなら単発の作品として観れるなくもないけど、その後の繋がりを考えるとちょっと難しかったな。
ネイビー・シールズ
. 2015/04/30(木)
ライアンシリーズのジョン・クラークが所属していたということで思い入れが強い。
海空陸、全てで活動するという意味で、Sea、Air、Landの頭文字を取ってSeals。アザラシ(英語でseal)がトレードマークだとか。

観たのは2012年公開の方。
1990年公開のはマイケル・ビーンとチャーリー・シーンが良かった。マイケル・ビーンはターミネーターとエイリアン2、チャーリー・シーンはプラトーンと、ミリタリーものが似合う印象。

ミリタリーものと家族愛を絡めているあたりが、ワンス・アンド・フォーエバーとかぶる。
戦闘シーンは、チヌークで舟艇を懸架してくシーンと、舟艇のM134ミニガンの圧倒的さがよかった。
エージェント:ライアン
. 2015/04/30(木)
テニス行けないので、暇つぶしに映画借りまくり。

「レッドオクトーバーを追え」から始まるジャック・ライアンシリーズ。映画化されたのは、
1.レッドオクトーバーを追え
2.パトリオット・ゲーム
3.今そこにある危機
4.トータル・フィアーズ
に続く5作目。

シリーズといっても5作目のエージェント:ライアンは原作には無い、オリジナル作品。
映画としてはレッドオクトーバーを追えが1番観れたな。。やはりショーン・コネリーは偉大。
ライアン役としてはハリソン・フォードが合ってたな。今そこにある危機、はハリソン・フォードで適任。CIA副長官代行という地位なら違和感無し。
「レッド~」でショーン・コネリーとハリソン・フォードだと、インディ・ジョーンズ3のイメージが強いし、30代の設定だからアレック・ボールドウィンで正解かな?

トータル・フィアーズはベン・アフレックだから、、、アルマゲドンとパールハーバーでの頭よりも身体が先!みたいなキャラのイメージでライアンには合わない。

で、エージェント:ライアン。

原作ファンとしては、ライアン物としては観るべきじゃない、とだけ。。。
ケヴィン・コスナーが渋かったね。
FURY
. 2015/03/26(木)
テニスエルボーでテニスができなくてヒマ。なので、DVDを借りまくり。

WWⅡのヨーロッパモノはいろいろあるけど、重厚そうだし、ブラピ使って金かけてそうなので、借りてみた。

戦車戦モノとしてはかなり描写も細かいし、現存して唯一稼動する本物のティーガーⅠ(Ⅵ号戦車)を使ってるしリアリティは高い。結構エグイシーンもあったり。ティーガーⅠ1台をM4シャーマン4台で倒すところも史実にある描写でよかった。ブラピの乗ってるシャーマンが75mm37口径の短砲身ではなく、76.2mmの長砲身っぽいのもイカス。

ただ、、、ブラピを起用した割にストーリー性が足りない。
最後の戦闘もかなりムリがある。キャタピラーが壊れて動けない1台だけのM4シャーマン、300人からの歩兵に囲まれたらムリでしょ。。映画では数時間粘ったような描写だったが、前面機関銃の射界なんて知れてるし、砲塔廻して後部を警戒してるうちに横から接近されて終わりな気が。。

機動戦士ガンダム THE ORIJIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル
. 2015/03/12(木)
我慢できずに観に行ってしまった。。。
ガノタとしては仕方のないところ。
ネットレンタルでもいいかと思ったけど金額が大差ないし、2/28~3/13の限定公開だから、お祭り気分で映画館で観ようと。



チケット購入時点ではシアター中心席の10席くらいしか買われてなかったけど、開演したらそれなりに後ろの方まで埋まってた。
客層は30~40代、50過ぎや20代もちらほら。

ファースト、ゼータ、逆シャア、F91、0083、0080、MS08がDOの守備範囲。
ガンダムはファーストから逆シャアまでの時代じゃないと身体が受け付けない。ZZはアニメじゃないから全部見なかった。。
UCは2巻だけみて後は見てない。
やはりシャアがいないと。。
ヒールな2枚目キャラのはずなのに、女性には弱い(ララァ、レコア、ナナイ、クエス)と情けないところがなんとも、、、4コママンガ「ガンダムさん」で弄られてたり。
というシャアがシャアになるまでの前日譚。

ここまでの意味が分からない人にはこの先の内容は不要。

***ネタバレあり***




舞台はUC0068、ファーストUC0079の11年前。

キャスバル坊や
11歳にして既にジオン・ダイクンの嫡男としての風格有り。幼少の頃からこうやって育ったんだなぁ。あとは劣化の一途を辿ったな。。。
ファーストだと22歳。22歳で少佐ってスゴイな。

アルテイシア
セイラさんはキレイだけど冷たくて…と思ってたけど、子供のころ(6歳くらい?)は愛嬌たっぷりで可愛い。辛い思いをして達観してしまったんだな。。ファーストだと17歳くらい。違和感無し。

アストライア(キャスバル、アルテイシアの母)
優しくてとても素晴らしい女性。キャスバルとアルテイシアを地球に送り出す前夜のシーンは泣けた…「後から地球に行く」、という叶わないであろう約束をアルテイシアとするときの見え見えのウソが辛かった…
キャスバルもアルテイシアもこの母との別れが今後の人格形成に決定的な影響を与えたのは間違いない。

ハモンさん
ステキ過ぎ。今回のキーウーマン。連邦軍の制服で登場したシーンはマチルダさんかと思った。。
ファーストではランバ・ラルの虎の威を借りるような感じがあったけど、まったくの逆。ランバ・ラルが頼りっぱなし。ランバ・ラルが惚れるも当然。ファーストでハモンに気に入られたアムロに対しランバが「ハモンに気に入られるなんて、余程のことだぞ」と言ったのも納得。20代後半に見えるのでファーストだと40くらい。そんなもんかな。

ランバ・ラル
ファーストの渋キャラと違い、若いからかお笑い要素も持ったキャラに描かれてる。
ファーストでセイラとランバの再開時の回想シーン(ランバが幼いアルテイシアを抱っこしてる)を思わせるシーンがあってよかった。
ファーストだと50歳くらいに見えるけど、、、とするとオリジンⅠでは40くらい?いや、上目に見ても30過ぎにしか見えない。そうするとファーストでは40前半?辻褄合わないなー

キシリア
20代後半に見える。とするとファーストでは40くらい。有り得るかな。
キャスバルとは初見で敵対関係。「私は小さい頃のキャスバル坊やと遊んであげたことがあるのだよ」というファーストでのセリフがあるから繋がらない決定的な点。手錠掛けての恫喝脅迫、が絡んだ=遊んだ、と表現するのはムリがあるかと。。。

ドズル
体格は変わらずゴツイが性格はまったくの温和。サスロ次兄爆殺により顔にキズを負ったし性格が変わったのかな。

ギレン
11年前にしてファーストとまんま同じ。

ガルマ
坊やだからさ。この時点ですでにキャスバルとは決定的に越えられない差が。


などなど、ファーストに出てくるキャラの若かりし頃の描写が楽しかった。モビルスーツ戦がほとんど無い分、人物像の描き込みが良かった。コミカルな描写も安彦良和さんらしくて良かった。


モビルスーツ
11年前にガンタンクのプロトタイプが実戦配備されてるのはどうかと思うが、射撃の描写がリアル。陸上自衛隊協力のおかげかな。(エンドロールに出てた)
冒頭7分のルウム戦役は圧巻。有名な5隻飛び※らしいのも再現されてた。
※ファーストのシャアザクが「3倍速い」という無茶な設定をしてしまったため、
後付けで、「敵艦や隕石を踏み切る足場とし一気に移動する。その際の跳躍速度が通常の3倍」という設定にしたもの
あと、バズーカの散弾炸裂シーンなど、細かい描写はスローでもう一度見直したい。


原作のマンガTHE ORIJINはブックオフとかでパラパラみて存在は知ってたけどじっくりは見てなかった。
映画は4部作とのことだが、我慢できずにマンガ立ち読みしちゃいそう。。。

「Ⅱ 哀しみのアルテイシア」はモビルスーツ開発秘話やキャスバルとアルテイシアの別れなどで2015年秋公開。
エヴァ4部作がQに来て失速した感があるので、ガンダムが待ち遠しい。。



風立ちぬ
. 2014/07/31(木)
宮崎監督作は中1のとき風の谷のナウシカで感銘を受け、
ルパン-カリ城やTV版ルパンの名作(ラピュタのロボット兵の前身が大活躍するやつ)が宮崎駿作品と知って完全にハマる。
この3作ともヒロインの声優が島本須美さん。宮崎監督は気に入ると起用し続けるのかな?音楽の久石譲さんもしかり。

で風立ちぬをようやく観た。
事前情報なしで観たので、ゼロ戦(零式艦戦)の開発にまつわるストーリーだと思ってたら九六式艦戦のだった。
タバコのシーンにクレームがついたらしいけど、時代考証からすれば間違ってないだろうに。。

療養所が実家別荘で馴染み深い富士見高原にある富士見高原療養所だった。富士見高原療養所は数々の文人に愛された療養所だから使われた?
もしくは乙事や甲六という地名がもののけ姫で使われてるから、宮崎監督は富士見高原に思い入れがあるのかな?

挿入曲の出だしが、北の国からの挿入曲の出だしとパクリかと思うほど似てるのと、ラピュタの音楽に似ているのがあったのが気になった。

淡々と観終える。中学時代と違って40も過ぎると感性がなくなるのかな。
昔の映画は何度観ても楽しいんだけど。

エンドロールで庵野秀明って文字をみてビックリ。調べたら主人公(堀越二郎)の声優だった。。
ナウシカの巨神兵シーンなんかを担当していたとのことで、それでエヴァQの冒頭で巨神兵が出てくるのか。。
庵野監督がナウシカの続編を、、、って話もあるらしく、ナウシカ原作ファンとしてはめっちゃ楽しみ。

なんてことを調べてたら、王蟲の鳴き声は布袋さんのギターだったとか。
BOOWY、COMPLEX大好きだったし、アルバムGUITARHYTHMは名作。
ロスジェネの逆襲
. 2014/03/03(月)
インフェルノを読んでないのに買ってしまった。。
自覚は無いけどDOはロスジェネに該当するらしい?団塊Jrとも言う?

読み応えがあり、2日間で完読。
花(奥さん)が一度も登場しないのが気になったが。。
後半のトントン拍子で話がまとまっていくのはちょっと出来過ぎな気もするけど、勧善懲悪と思えばまぁいいか。
最後の中野渡頭取の采配には溜飲が下がりましたな。

あの部下は友人の会社に行っても良かったかなぁ。。サラリーマンモノとしては小説通りの結末がベストなんだろうけど、旧友との友情復活に嬉しかったので。。

なんにしてもドラマ化が楽しみ。
俺たち花のバブル組
. 2014/02/04(火)
こちらはドラマとほぼ同じ展開。
ただ、大和田常務のキャラが立ってて、ドラマの方が上に感じてしまう。。

当然、小説の方が物事の背景がしっかり分るが、やはり役者のインパクトが。。

田宮電機での近藤の働きっぷりは元経理屋として溜飲が下がる。地味な仕事ながら会社を支えてる重要な仕事。
ただ、経理だけやってると「木を見て森を見ず」になっちゃう人がいるんだよねぇ。


おれたちバブル入行組
. 2014/02/04(火)
ブックオフで買った。

ドラマを先に見たので、印象がドラマ中心になってるからか、

小説>>>越えられない壁>>>映画・ドラマ

の持論が揺るぎそう。。

・奥さん(花)が優しい
・国税/黒崎が強烈全面に
・愛人(未樹)がキーマン

というあたりを加えたのが、ドラマの良さかな。
堺雅人、香川照之という、好きな役者が好演してたってのもある。
インフェルノ
. 2013/12/25(水)
ダン・ブラウンのロバート・ラングドンシリーズの4作目。クリスマスの夜に読み始めるのに最適かと思い、買ってしまった。
ハードカバーを買うなんていつ以来だろ?マイクル・クライトンにハマった頃に「エアフレーム」を買った以来か?

舞台はフィレンツェとヴェネチア。新婚旅行で行った先。あとローマに行ったけど「天使と悪魔」ですでに舞台となっており、今回で3都市とも舞台となった。
テーマはダンテの神曲。まさに小説「ハンニバル」の世界。


表紙がミケランジェロ広場からのフィレンツェの眺め。


挿絵だけ見たけど、ヴェッキオ宮殿の500人大広間が載ってた。史実ではフランチェスコ・パッツィが、小説ではパッツィ刑事が吊るされた窓の広間。

ヴェネチアはドゥカーレ宮殿の挿絵。ここも行った。最初に着いたのがヴェネチアだから印象深い。評議会の間?の壁画を思い出す。

「おれたち花のバブル組」が読み途中で、「空飛ぶ広報室」も未読。
空飛ぶ広報室は未視聴の1話~8話をDVDで見てからだけど、年末年始の読み物に事欠かない。
インフェルノ
. 2013/11/25(月)
ダン・ブラウンのロバート・ラングドンシリーズの4作目、「インフェルノ」が11/28発売。舞台はフィレンツェ。テーマはダンテの神曲。

まさに「ハンニバル」(小説の方。映画はダメ)の世界。
ハンニバルに想いを馳せてフィレンツェに行ったなぁ。。現地ガイドさんにカッポーニ宮はどこにあるか聞いたくらい。

ヴェッキオ宮殿、シニェーリア広場、サンタクローチェ教会、パッツィ家礼拝堂、サンタマリアノッヴェラ薬局、ドゥオモ、鐘楼、ウフィツィ美術館等、思い出深い。。
トム・クランシー逝去
. 2013/11/11(月)
調べたら2013/10/1に亡くなってた。
ご冥福をお祈りします。。
ミリタリーテクノスリラーの第一人者だろう。。

中学1年のときに「レッドオクトーバーを追え」でハマり、
以来、ジャック・ライアンシリーズはライアンの代価を除き、欠かさず購入。

後半は強引さが目につき、繊細・緻密さが無くなってきた気がする。
ジョン・クラークものが好きでジャック・ジュニアものはイマイチってせいもある。

好きな順(番号は発売順)
③クレムリンの枢機卿
⑥容赦なく
⑨レインボー・シックス
①レッドオクトーバーを追え
④いま、そこにある危機
⑪教皇暗殺
②愛国者のゲーム

⑧合衆国崩壊
⑩大戦勃発
⑤恐怖の総和
⑦日米開戦
⑭ライアンの代価
⑫国際テロ
⑬デッド・オア・アライヴ

日本語訳待ちの作品があるとのこと。遺作となることもあり、期待。
ライアンの代価
. 2013/11/10(日)
先週から読み始めたが、なかなか1巻が終わらず。
2巻の途中から急にペースがあがり、土曜日に3巻、日曜の朝には4巻読破。
後半は動きが出てきて一気に読めた。

ジョン・クラークがタリンに行ったとき、「クレムリンの枢機卿」でタリンに行ったときのことを回想してくれたら面白かったなぁ。

主人公たちの違法行為が過激なのと、かなり都合のいい状況が連発(1秒の差で核ミサイル発射阻止、2分の差で核爆弾の爆発阻止)だけど、ま、よしとするか。。

エンディングがあからさまに続編を匂わせている。ジャック・ジュニアの彼女の素性も不明なままだし。
ライアンの代価
. 2013/10/30(水)
読み始めたが、字が大きい…
もっと小さければ4巻じゃなくて3巻で収まるのでは…

それと題名。トム・クランシーものの中で最低の邦題かと。。

調べてみた。出版順。

「レッドオクトーバーを追え」 ← 「THE HUNT FOR RED OCTOBER」
  そのまま訳。
「愛国者のゲーム」 ← 「Patriot Games」
  そのまま訳。
「クレムリンの枢機卿」 ← 「The Cardinal of the Kremlin」
  そのまま訳だが一番好き。
「いま、そこにある危機」 ← 「Clear and Present Danger」
  そのまま訳に近い。まあまあ。
「恐怖の総和」 ← 「The Sum of All Fears」
  そのまま訳。
「容赦なく」 ← 「Without Remorse」
  こんなもんか。

「日米開戦」 ← 「DEBT OF HONOR」
  おいおい。。陳腐。。
「合衆国崩壊」 ← 「EXECUTIVE ORDERS」
  頑張ったんだろうが、原題直訳で「大統領命令」の方が。。
「レインボー・シックス」 ← 「Rainbow Six」
そのまま訳。
「大戦勃発」 ← 「THE BEAR AND THE DRAGON」
  陳腐すぎ。原題がカコイイのに。。BEAR=ロシア DRAGON=中国
「教皇暗殺」 ← 「RED RABBIT」
  陳腐。原題からすると捻るのは難しいか?
「国際テロ」 ← 「The Teeth of the Tiger」
  陳腐すぎ。原題直訳の「虎の牙」はイマイチだが。。
「デッド・オア・アライヴ」 ← 「DEAD or ALIVE」
  そのまま。
「ライアンの代価」 ← 「LOCKD ON」
  最悪。主人公の名前を出すなんて理解不能。

日米開戦以降、邦題が劣化の一途を辿っている。。
ロストシンボル
. 2013/10/29(火)
なんかの拍子にお気に入りのトム・クランシーのジャック・ライアンシリーズ最新作「ライアンの代価」が発売されているのを知り本屋に買いに行ったら、これまたお気に入りのダン・ブラウンのロバート・ラングドンシリーズ最新作「ロストシンボル」が売ってた。
最新作と言ってもロストシンボルは2010年3月、ライアンの代価は2011年11月だが。。。

念のためネットで図書館の蔵書を調べたら貸し出し中ながら予約0人。
速攻でロストシンボル上下(単行本)、ライアンの代価1~4巻(文庫本)を予約。
本屋で目に止まった「俺たちバブル入社組」は貸し出し予約157人だったのでとりあえず購入。

土曜日にロストシンボル上下とライアンの代価1,2が入荷。
早速土曜日に借りて、昼間は子供の相手をしつつ日曜朝には上巻読破。月曜夜には下巻完了。

ダヴィンチコード、天使と悪魔と同じ展開にパターン化を感じつつも、上巻から下巻の途中までは引き込まれて一気。
下巻の途中でラングドンがアレしてからは話が飛躍しすぎてついていけなくなってきて、ペースが落ちた。
ラングドンがやられたアレはトム・クランシーの「クレムリンの枢機卿」でKGBがスヴェトラーナに使ったアレと似ている。
L.C.Lとも言うか。

ロストシンボルだけあって象形文字や象徴に関する謎解きが多かった。
ダヴィンチコードのアナグアラムや文字の置換や、天使と悪魔の彫像や建造物についての謎解きの方が好き。

映画化ではダヴィンチコードは謎解きが簡単すぎて重みが無い。でも最期の晩餐についての解説は良かった。
天使と悪魔はカメルレンゴと法王の繋がりが書かれてなくて動機がトンチンカンに。あの下りを省くとは、、、天使と悪魔・宗教と科学と対比と融合が全く説明つかない。
ちなみにロストシンボルは映画化されてない。

どちらにせよ、
 小説>>>>越えられない壁>>>>映画
は変わりないけど。
半沢直樹
. 2013/09/24(火)
結末はそういうのもありかな、と言ったところ。
いくら仕事ができても、歴史と伝統、礼節を重んじるあの場(取締役会)であそこまでやらせたら、、
頭取も「もういい」って言ってるんだから、終わった後で廊下なり別室なり居残ってやればいいのに。土下座は公式な告発・報告ではなく個人的復讐なんだから。。組織人としてお灸をすえられるだろう。。そう考えちゃうのは大企業体質が染みついてる?

頭取がそのまま変わらずなら、出向させて冷却期間をおいて社内融和を進めた後に戻すってところか。頭取も「アレはやりすぎだ。反省しろ」って言ってたしね。

半沢直樹、アタマがキレる以前に根本は体育会なんだよね。根性が違うし土壇場では声がデカイ。
ウチの会社も某部活がそこそこ有名で体育会上がりが多いけど、議論になったら大きな声出したもん勝ち的な人が中にはいるから。。
半沢直樹
. 2013/08/28(水)
半沢直樹、月曜の録画が失敗してたのでダビングして貰った。
第1話もフルには見てないので同じくダビングして貰えた。

巷の人気通り面白いね。
40歳サラリーマン、中間管理職、大手企業(メガバンクのような超大手ではないが1部上場)、合併非主流派、実家が自営業、
の身としては程度は違えど身につまされる。。

それにしても、、、横文字ビジネス用語に未だ慣れない。
最近良く聞くのが第1話でも出てきた「○×マター」。「○×が持ってきた案件」ってこと、かな。。
字で書くと「○×マダー チンチン」のAAを連想。。
会社の合併先で使われるのが「ドラフト」。初めて聞いたときは「第1回選択希望選手、、」を連想したけど、「原案」、かな。。

6話で出てきた「ダイダブルヤサイカラカラメ」はすんなり耳に入ったw

「ペンディング」も初めて聞いたときは、なんでスキー用語(ベンディング)が?って。未だに違和感アリ。
空飛ぶ広報室
. 2013/06/23(日)
奥様が日曜ドラマ「空飛ぶ広報室」にハマった。

子供に見せるために羽田空港行ったり、厚木基地行ったりしてるのを
「自分が見たいからでしょ」と冷やかに見てたくせに。。
乗り物好きなので、確かにその通りなのだが(汗)

放送してるのを知らなくて、
6話くらいに「これ面白いよ」って、、もっと早く教えんかぃ!
レコーダーからも消されてるし。。
(月曜の朝が早いので、日曜の夜は21時就寝)

まあ航空ショーに見に行く気マンマンになってくれたのは幸い。

原作が図書館で400人待ちだというので、さっそく買ってプレゼント。


DOも読みたいけど、

 小説>>>越えられない壁>>>映画・ドラマ

という信念なので、DVDが出て全話観てから小説を読もう。
. 2011/05/07(土)
GW明けの土曜日が営業日のため日曜は帰らないため、
本日公開の映画「岳」を観た。

舞台は穂高なのに、バックが白馬三山だったり、
松本から穂高の稜線までワープしたりと、違和感があるところもあったが、
なかなか良かった。
山に行きたくなるね。
小栗旬効果で山ガールも増えるだろうな。。

原作マンガ「岳」を見たくなった。
ハンコック
. 2009/05/30(土)
KDDI光テレビの毎月1本の無料映画、
今月はハンコック

後半からCMでの想像とまったく違い展開になったこともあって、
そこそこ楽しめた。
天使と悪魔
. 2009/05/12(火)
が、いよいよ公開。5月15日。
小説を読んで面白かったので是非映画も観て見たい。

書店に平積みされてるのを見ると、
映画のために本を読むのかよ。。。
って斜に構えてみてしまう。。
(映画<<小説 だと思ってるので)
剱岳・点の記
. 2009/05/12(火)
が、映画化されるとのこと。

昨年、新田次郎の小説を読んで良かったので、是非映画も観てみたい。
新田次郎の小説の山岳モノは9割方読破済。
高熱隧道
. 2009/04/28(火)
3/21-22のフジテレビのドラマ「黒部の太陽」を見逃した。
前編の途中までしか録画できてなかった。。。

なので、
悔しいので原作を読んでみようと、、、
するも 図書館では貸し出し中。

で、ネットで色々調べてみると、黒四建設以前に
黒三を建設しており、この工事が黒四と同様の難工事だったと。
で、その様子を描いた小説が、「高熱隧道」吉村昭。

内容は書かないが、実話をもとにした小説。かなり感じるものがあった。
戦前の過酷な労働の物語。
ということで蟹工船的な評価もあるけど、
強制労働ではない、職人のプライドに拠るものも強く感じた。
(史実では強制労働で使役させられた方々もいるようですが、
 小説には書かれていないので、
 本の感想としては触れることができません。)

レッド・クリフ partⅠ
. 2009/04/26(日)
KDDI光テレビの毎月1本の無料映画、
今月はレッド・クリフ partⅠ

大作ではあるけど、なんで総大将の妻子が
敵前のあんな無防備なとこにいたのだろう。。
という疑問に捉われてしまったが、
アクションの痛快さはさすがジョン・ウー。

関羽・趙雲カコイイ!