FC2ブログ
ディアゴスチーニとF14トムキャット
. 2007/06/02(土)

創刊号だけ格安で人を引き寄せるのを常套手段としている
出版社ディアゴスチーニ。


コンセプトは魅力的なものばかりでついつい買ってしまったもの数点。

SANY8722.jpg
ガンダム ファクトファイル

ファーストからSEEDまで
網羅しているのがウリ
が、
F91以降のネタについていけず

バインダー付創刊号290円
『ガンダムの機体大解剖』


SANY8720.jpg
世界遺産 DVDコレクション

映像・内容の薄さにガッカリ

創刊号790円
『ローマ・フィレンツェ』




 SANY8721.jpg

古代文明 ビジュアルファイル

ネタや解説はまあまあ
継続して買おうにもイマイチもりあがらず

創刊号290円
『ツタンカーメンの秘密 他』




過去、3種買ったけどいずれも創刊号のみで後が続かず、、、


そして今回の航空機特集。ダメ元で買ってみた。

SANY8731.jpg
ファイティングエアクラフト
DVD コレクション


創刊号790円
『F14トムキャット』




ようやくアタリに出会った感が。
F14と言うのも引き込まれた一因かも。

次回はF15。まあF14とくればお次はF15、と来るのは当然。
ようやく第2号も買いたくなるシリーズに出会った。。。


F14と言えば、、、、TOP GUNもそうだけど、
なんと言っても『エリア88』のミッキー・サイモン。
結末のムリヤリ感は否めないものの、あのマンガの影響は大

で、なんとDVDによりとF14は2006年12月を持って退役!
これには大ショック。

生のF14見たさに厚木基地周辺まで行ったことあるし、
数年前には厚木基地見学で生のF14を間地かで見たと言うのに。。。

F18スーパーホーネットの多用途性と、なにより旧ソ連の脅威のなき今、
コストのかかるF14は不要との判断。。。

新幹線500系も2007年度中に退役になるというし、
強くカッコイイものに憧れるオトコノコの夢をなくさないで欲しい。。。



SANY8724.jpg
ちなみにこちらは講談社の
ファーストガンダム公式ブック

ガンダム ヒストリカ 全10巻


こちらは公式だけあって、出来は秀逸




ラグランジェポイントやゲルドルバ照準などマニア向けの解説も豊富



スポンサーサイト