転勤
. 2009/06/26(金)
入社14年、ついに転勤となった。

6/26付辞令。


住まいはチ葉県の僻地。
単身赴任で週末高速ぶっとばして2時間で帰宅。


人生いろいろ、大迷惑


引き継ぎで忙しいのと、
じっくり書きたいのと、
じっくり考えたくないのが
混ざり合ってドロドロしてるので、詳細は後日。
スポンサーサイト
墓参り
. 2009/06/20(土)
祖母の命日に墓参りへ。

実家の菩提寺は青山墓地なので、
行きは急行、帰りはロマンスカーで。
というのが子供を楽しませるための定番。

P1030708ss_2013080105234886d.jpg
お兄ちゃんのマネでピースしようとするけど、
できずにグーになっちゃう



P1030893.jpgロマンスカーのりば横のカフェのジェラート、絶品


ATF、デフオイル交換
. 2009/06/09(火)
点検パックの6ヶ月点検。

これから長距離走行が増えそう&37,000km経過、ということで
エンジンオイルの他にATFとデフオイルを交換する。

DOのルール
 エンジンオイル :6ヶ月または5,000km
 オイルフィルター:エンジンオイル交換の2回に1回
 ATフルード   :20,000km
 デフオイル   :40,000km

驚くほど良くなった。シフトの繋がりが激変。
今まではマニュアルシフトでも一息ついて変速してたのに、
阿吽の呼吸で反応するようになった。
キビキビ感が出て攻めるのが走るのが楽しくなった。
高尾山
. 2009/06/08(月)
昨年のリベンジを胸に息子を連れて高尾山へ。

実家からだと京王線で40分程度とアクセスの良さから、
小学生のころは遠足・家族ハイキングの定番。
何回登ったことか。。
 遠足:4回くらい
 ハイキング:10回くらい
 初日の出:4回くらい
自宅からだと3回乗換えで60分。

登山コースと言えば、6号路か稲荷山コースが定番。
1号路やリフト・ケーブルカーは邪道。
稲荷山コースは登り口から階段の急登で、
尾根伝いで日当たりが良い(=暑い 予報最高気温28度)ので、
初めての息子にはキビシイかと思い、
水辺を行く6号路(琵琶滝コース6号路)にしようと思ってたら、
息子が稲荷山コースへ行くと言い張るので、稲荷山コースとする。
P1030512s.jpg


案の定、しょっぱなの階段と暑さで文句たらたら。
P1030539s.jpg
写真は頂上直下の長階段
限界超えて「帰る」を連発


まあ、励ましつつなだめつつオヤツあげつつなんとか登頂。
標準コースタイム90分のところ、160分。
山頂でおにぎりを食べたら機嫌が直った。
4歳児にはちょっとキツかったかな?

夕方に予定があるので帰りはケーブルカーで下山。
P1030634s.jpg


中央高速の八王子ジャンクションはこんな感じ。
走っているときはすごいとこに立体交差作ったもんだ、、と思った。
P1030629s.jpgP1030630s.jpg


環境破壊だと騒がれたが、、、クルマに乗る身としては
環境に配慮した上で、やはり必要だよなぁ。。

高尾山は昨年ミシュランにて三ツ星観光地に選ばれたらしく、
小学生時代の記憶よりも、明らかに観光客風の人が増えた。
都心から電車1本のアクセスでケーブルカーを使えばお気楽に登れるし。。
あと外国人も増えた。5%くらいは外国人かと。

子供の頃から慣れ親しんだ身としては、
内心、そんなに流行らないで欲しいってのが正直なところ。

子供に気を使いつつ(足元、体調、モチベーション)の登山は
自分だけとは違って疲れるが、
自然の中を息子と汗して過ごせる時間はとても良かった。
また、行きたいな。

実家母に結果報告メールしたら、息子を褒める内容の返事が。
登ってる最中は、弱音を吐いて情けない、、、
と思ったけど、
同年代の子はいなかったし、
子供同士で気が紛れることもなく登り続けたのは、
頑張った方なのかも。。 褒めてやろうかな。