FC2ブログ
接待ゴルフ
. 2011/04/29(金)
4/28

半年に1度の恒例の接待ゴルフ。

富里カントリー倶楽部
60の62で122
どうしても120の壁が超えられない。。

ティーショットでのOBは減ったし、
パットも3パットが減ってきた。
バンカーも1打で出るようになった。
アプローチもだいぶ良くなってきた。

(ティーショットでフェアウェイキープ少ない)
(まだまだ3パットがある)
(バンカー入ること自体、、、)
(ザックリやトップで行ったり来たり)

問題なのはロングホールの2打目3打目のチョロ。
フェアウェイウッドがリスクあるなら
ミドルアイアンで刻むべき。

分かっちゃいるけど、
やっぱり、可能な限り最長クラブを使いたいのがオトコのコ。
スポンサーサイト
今週のアフターファイブ
. 2011/04/22(金)
4/28の接待ゴルフに向け、調整中

月曜日:ゴルフ練習
火曜日:テニスレッスン
水曜日:テニスレッスン
木曜日:ゴルフ練習
金曜日:ゴルフ練習
2クラスキャンペーン
. 2011/04/21(木)
2~4月は2クラス目2,500円引きキャンペーンということで、
時間に余裕出てきたし、地震の計画停電も無くなったことだし、
4月のみ常駐の火曜の他に水曜を申し込むことに。

 火曜20:50~22:10
 水曜22:15~23:35

火曜がいつものTコーチが休みで、
09年7月に入校したときのIコーチが代理。
「ずいぶんパワフルになりましたねー」
と成長を褒めてくれた。

バックは安定性を重視してスライスのみだったのを、
スピン系の習得に取り組んでいたので、
練習の成果を認められてうれしい。
東日本大震災後1ヶ月
. 2011/04/11(月)
東日本大震災発生より1ヶ月が経ちました。
この1ヶ月を振り返って。。。

14:46地震の瞬間。
会社(茨城県稲敷市)は震度6。
最初はドアを開けて様子を見ていたが、
30秒位して外にでる。
地鳴りがし、外にいても直立できず。
従業員に怪我はないが工場のダクトや配線ケーブルが落下、壁も一部剥がれ落ち、
一部地盤沈下している状況。

15:15頃の余震も同じくらい大きかった。

ココ(会社)で震度6ってことは東京神奈川では震度7だって思って
嫁と連絡取るのが必死だった。
関東で大きな地震と言ったら、東海地震とか東京直下型って教え込まれてたから。。
まさか宮城とは思わなかった。
30分後ぐらいに連絡取れて安心したけど、こういうときは単身赴任はツライ。

社宅への通勤のいつも渡る利根川の橋は通行止め。
水郷地帯のため、埋め立てたところが液状化現象で道路は割れや1m陥没があったり。

社宅(千葉県香取市)はテレビ、レンジが落下し、皿やグラスが割れてた。
地震当日は停電。
翌日会社から戻ったら電気は復帰してたが、
ドライヤーが落ちた衝撃でONになっており、
冷風がつけっぱなし状態。
温風だったら、火事の可能性も・・・

水道が断水して、自衛隊の給水車から水を貰う。
3日目に水の出る成田まで行って日帰り温泉でスッキリ。
水も電気もついていて、大した緊迫感も無く、
車で30分足らずなのに別世界に感じた。
インフラって大事なのを実感。

水は4日後に復旧。ガスはプロパンのため当日から問題なし。
水と懐中電灯は常備すべき。
飲み水以外にもトイレ、風呂、洗濯と、
いかに大量の水を使って生活していたかをマジで実感した。

3/13の週はガソリン不足のパニックで大変だった。
スーパーも食材無くて、みんな殺伐としてた。
車が無いと通勤もできない地域のため、ガソリンスタンドの情報があると、
仕事抜けて並んで入れてなんとか凌ぐ。
3連休後はようやくガソリンも入手できるようになり、
普通の生活に戻りつつあるけど、
ヨーグルトと納豆は完全に品切れ。
放射能は、どうにでもなれって感じで諦め感。

弊社仙台工場は仙台港近くのため、津波で壊滅的。
偶然に出張していて現地から生還した人の話によると、、、
・ヒザまで津波に浸かり、建物の外階段に逃げ上がった数分後に
 1m以上の高さになり、目の前で人が津波に流された。
・車の中に死体が乗ったまま。
・盗難が凄くコンビニはメチャメチャ。
など、テレビでは分からない生の声に戦慄。

この1ヶ月、
3/18長男卒園式、4/5長男入学式、4/8長女入園式と行事がテンコ盛りだったので、
休めるか帰れるか不安だったけど、なんとか有休取れた。

やっぱり家族一緒にいられるのが一番って思った次第。