FC2ブログ
環2家
. 2012/12/28(金)
環2家。年末挨拶と食べ納め。


スポンサーサイト
スタッドレスへ交換
. 2012/12/22(土)
スタッドレス交換完了。
来週末からスキー!

被告人
. 2012/12/20(木)
簡易裁判所へ出頭。
先着順だと聞いていたので、朝イチ出頭2番目。
ネットの情報では
40キロオーバーだと10万弱が相場だとか。
地震と単身赴任をかけて情状酌量する気マンマンだったけど、
至極淡々と事務的に進み、罰金8万円確定。即日納付して放免。
あとは講習か。。



よく分ってなくて今回理解したこと。
※あくまで私の理解であり正解ではないかも

検挙:警察官が行う。必要あれば拘留。
刑事処分:警察が検察庁に送る。
     裁判所にて検察官が起訴し、裁判官が判定し、量刑を決定する。
     量刑は実刑(禁固・懲役)、執行猶予、罰金、反則金。
      =道路交通法による科刑。
行政処分:警察が公安委員会に送る。
     警察庁交通センターにて運転免許の停止、取り消しを行う。
      =道路交通の場から危険運転者の排除。

裁判所で罰金を払えば免停が無くなるなんてことはない。
裁判所で刑が確定してもその日から免許が失効して運転できなくなるわけではない。

交通センターに出頭して初めて行政処分(免停)が確定する。
言いかえれば、交通センターに出頭するまでは免停が確定せず、運転できる。

ただ、その後の累積管理は確定日から起算するので、
早いトコ行って過去累積が早くクリアされた方が良いかと。
また、違反日から行政処分日までの間に違反して免停日数が増える、
なんてことにもなりかねない。
謙虚に検挙
. 2012/12/07(金)
夕方に震度5強の地震があり、久々に大きな地震とあって、
娘が怖がっているとのこと。
ちょうど週末だったので早く帰って、、、と思ったが、
社内の安否確認が終わらず、いつもより遅くなり。。。
※震度5強以上の場合、
 安否確認システムに全従業員が登録しないといけない

ようやく終わり、帰り道。
成田空港をくぐる国道のトンネルを抜けたところで、警官が一杯いて旗振ってる。
成田空港近辺はいつも機動隊がいるから、不審者検問か12月の週末だから飲酒だろうと
何の疑問も無く道路横の空き地へ。。。
速度取締り。。。スピード違反。。。
( ゜д゜)ホ゜カーン  ((;゜Д゜)カ゛クカ゛クフ゛ルフ゛ル

思えば、
 1.地震の件でいつもより焦ってた
 2.年末の最初の週末
 3.整備されて比較的新しく走りやすい道(部分)
 4.探知機が取り締まり無線を探知してた
4翻、満貫確定。


50キロ制限のところ、96キロの46キロオーバー。
白黒グレーで窓に鉄格子のついたバスに乗せられ、
若くてキレイな婦警さんから聴取。
「神奈川ですか、私も横浜出身ですよー」
なんて世間話されても上の空。
 ※トラブル防止のためか、どの警察官も基本低姿勢。
最初は3点程度だと思っていたらしく、
「反則金を払えば終わりですから」
測定結果を見て
「講習受ければ1日ですから」
何日免停かと聞いたら、即答できず上司に聞きに行って
「60日です」
 ※60日免停だと講習受けても30日しか減らない
  30日免停なら講習受けて30日減って、実質1日免停

司法巡査って肩書きの割りに、、、

この60日免停という言葉には相当打ちのめされた。
だって講習受けて短縮されても30日は免停。通勤が、、、帰省が、、、

12/20に簡易裁判所に出頭せよとのこと。
被告人dodo