守谷二郎
. 2015/07/28(火)
少なめ-玉ねぎ-ニンニクスコシヤサイカラメ



夢中で食べてしまい、半分食べたらコショウ、残り少しでトウガラシのマイルール忘れた。
玉ねぎあればニンニクいらないかも。
スポンサーサイト
アクア インプレ
. 2015/07/26(日)
沖縄旅行のレンタカー、アクア。グレードアップサービスでヴィッツからのアップ。
ハイブリッドを運転するのは実は初めて。

スタートボタンを押してもエンジンが掛からないし(当たり前か)、掛かってるかも分からないのが違和感。
モーターでの発進はスムーズだし、エンジン始動のタイミングも気付かないくらいスムーズ。
街乗りだとモーター走行もできるが高速乗るとさすがにエンジン使用。
高速150kmくらい含んだ走行距離270kmで18L給油と15km/L程度。大したことないじゃん。
高速が多かったし追越車線ばっか走ってたしね。ハイブリッド向けのエコランがあるんだろうが、DOにはハイブリッドは合わないかも。

ドアを閉めたときの薄っぺらさに愕然。
ナビはスワイプやピンチイン、ピンチアウトが効かないからイライラ。
エンジンはなんの面白味もなく、足廻りはドタバタ。これならトーションビームがダメと言うのも納得。と同時にトーションビームってだけでゴルフ7CLTLがダメ出しされるのはどうかと思う。ゴルフのトーションビームは巷のトーションビームとは別物と言うのを実感。

ヤル気なくて走行距離記録どころか写真すら撮らず。
沖縄旅行最終日
. 2015/07/26(日)
台風は過ぎたものの、戻りの波と風のせいで予定していたパラセーリングは欠航。
那覇空港に近い、波の上ビーチ・豊崎美らSUNビーチ・美々ビーチいとまん、は共に遊泳禁止。
美々ビーチいとまんがなんとか昼にはオープンしたいとヤル気だったので、ダメ元で向かう。

道中、地元スーパーでお土産買い。
スパムやコンビーフハッシュがたくさんあってウキウキする。

美々ビーチいとまん、防波堤の内側は遊泳可能とのことで、最終日も遊ぶことができて良かった。


最後は行きたかった沖縄食堂。地元の店が良かったんだけど時間がないのでチェーン店の最強食堂。
念願のポークたまご。単なるスパムと卵焼きだけど沖縄食堂で食べたかったので…

帰りはB767-300。
東京湾ゲートブリッジを空から。着陸はA滑走路RWY22。

奥様子供たちをリムジンバスに乗せて見送って一人寂しく単身社宅へ。
夕飯は大東寿司とソーメンチャンプル。自分お土産の沖縄グラスと。

台風で残念だったけど、シュノーケリングはできたし国際通りの魅力が分かったので次回に向けてのいい経験に。(奥様は来年行く気マンマン)

中部北部の滞在型リゾートホテルでゆっくり、ではなく、イベントに繰り出すのが好き。
シュノーケリングは前回行った青の洞窟(真栄田岬)が良かったので、1回は青の洞窟、1回は慶良間。今回は離島便向けに港の隣りのホテルにしたけど、国際通りに出るには歩けない距離で中途半端。港にはクルマで行けばいいから、国際通りのホテルを拠点にするのが良さそう。
07/25のツイートまとめ
. 2015/07/26(日)
沖縄旅行2日目
. 2015/07/25(土)
台風の影響でナガンヌ島へのツアーは欠航。
仕方が無いので美ら海水族館へ。台風が奄美~本島北部へ接近しているので台風へ近付くことになるので悩んだが、午前中に見学して昼には向こうを出れば行けるかな、と決行。

すでに台風の影響で風が強くなっており、沖縄自動車道は切通し抜けるところなどはハンドルが取られる状況。
以前にも寄った道の駅許田は台風のため出店は閉店。


美ら海水族館は1時間半程度でサラっと見学。

台風の風が強くなってきた。風速10m超。ヤシの木の葉が流されてる。


帰り道で沖縄そば、ジューシー(炊き込みごはん)セット

台風から逃げるために少しでも早く南部へ。
前回行って気に入った、おんなの駅なかゆくいで小休止。入った途端、豪雨。手前のテーブルで食べてた人、ズブ濡れ…´д` ;

沖縄てんぷら
ばくだん


那覇に戻って子供たちにシーサー作り体験をさせている間に牧志第一公設市場周辺で散策・買い物。


完成したシーサー。


そこにフェイスブックのコメントで、子供の友人家族が沖縄に来ているとのこと。
夕食を一緒に、、と誘われたので予約している居酒屋にダメ元で聞いてみたら9名に増やせるとのこと。

台風でイベントが無くなって大人的には残念だったけど、こんなサプライズがあって子供たちは大満足。


島ごぼうの素揚げ


グルクンの唐揚げ

ラフテー

ソーメンチャンプル

地魚刺身

大東寿司


古民家風居酒屋、抱瓶

小腹が減ったのでコンビニでタコライス。タコライスが各種置いてあるのが沖縄らしい。
沖縄旅行 1日目
. 2015/07/24(金)
1日目 慶良間諸島でボートシュノーケリング
2日目 ナガンヌ島でシュノーケリングなど
3日目 パラセーリング

という海メニュー一色の予定が…
一旦、熱帯低気圧になった台風12号のせいで台無し。
1日目から直撃してれば欠航になってキャンセル戻りにもなったのに、2日目なので行きと帰りは飛行機が飛ぶという最悪の日程。
1日目の慶良間諸島も船が出るかで無いか50%の確率とのこと。
前日キャンセルは40%負担。ギリギリまで悩んで行くことに。2日目3日目は諦めるとして1日目に期待。

しかし、テンションはまったく上がらず、荷造りはずさん。シュノーケリングのためにわざわざ買った防水カメラ(オリンパスTG-835)の充電ケーブルを単身社宅に忘れた。社宅と自宅を行き来するときに使うカゴに入れておいたのだが、空港から社宅に直で戻るため車内になにも残さないよう社宅に置いてきた。。悪いことに試し撮りし過ぎて要充電状態。

テンションがさらに下がって寝坊気味で6:20発フライトで5:15に空港着いて家族と荷物を降ろして平和島のオーケーパーキングへ。慌てていて湾岸線に乗ってしまい、大井まで行き、戻る。環七との交差点に羽田側にある湾岸線高架下のパーキング受付はアット、オーケー、ホワイトの3社共同運営。なんと予約が入っていない。。。返信メールを見せて追加受付。もう踏んだりけったり。オドメーターの記録も忘れた。。
5:35にパーキング発で5:50空港着。ギリギリでチェックイン。

機材はB777-200。初めてのD滑走路RWY05なのにテンション上がらず満足に写真を撮らずじまい。桟橋式の鋼製橋桁が見えたのだが。。。

那覇着。


レンタカー借りて、嫁子供を国際通りで降ろして電器屋巡り。ヤマダ電機、ベスト電器、カメラのキタムラ、全て取り寄せ1週間後。まあ当たり前なのだが。。。泣きながら、国際通りへ戻り、とりあえずA&Wでモッツアバーガーにカーリーフライとルートビア。




欠航決定は11:30。欠航だと順次電話するとのこと。この30分間はドキドキ。。11:45を過ぎてモヤモヤするのも気持ち悪いのでTEL。すると、、、決行決定!
あとは13時の集合まで近くの波の上ビーチで時間を潰して。


出航場所の三重港に着くも集合場所が分からず最後の受付。で、ようやく出航。
防水カメラのレンタルが2,500円であるというのでお願いすると、、、なんと同じTG-835。プロが選ぶってことはそれだけ間違いない機種だったということかな?操作が分かしよしとするか。。防水パック付なのでさらに完璧。
明日明後日は遊べないと思ってウミガメ探索ツアーと子供の乗り物メニューを追加。

3年ぶりのシュノーケリング。台風の影響でうねりが大きく流されがち。
自前のTG-835で撮影するも、2枚で電池切れ。やはりレンタルして良かった。。

熱帯魚は3年前の青の洞窟(真栄田岬)ほどの多彩さ多さではないが、やはり感動。




ツアーセットのバナナボートに家族で乗って、
子供だけで乗り物乗らせて、


2階デッキからは慶良間諸島からナガンヌ島まで一望。感動。

慶良間諸島

ナガンヌ島


ウミガメツアーはウミガメの休息地近くまでジェットスキーに引かれたボートで行き、
インストラクターが見つけたら即エントリー。

「この下にウミガメがいます」と言った後の揉み合いといったら、、、ちょうどDOはインストラクターのそばにいたのだが、人間の浅はかさを垣間見た気がする。芥川龍之介の蜘蛛の糸のような…

ウミガメ撮影

インストラクターさんが拾ったヒトデ。
※すぐにいた場所に還してた

ひとつでもマリンメニューをこなせれば、と思ってたのでなおさら満足。

お釣りがに二千円札。流通してるのがさすが沖縄。
夕飯までの間に首里城へ。



夜はステーキハウスのサムズマウイ久茂地店。
ステーキなら老舗のジャッキーステーキハウスに行きたかったんだけどツアーに付いてたから。
ハワイアン風な店内で目の前で焼いてくれるという演出に胡散臭さを感じていたのだが、予想より美味しかった。
オリオンビール2杯に泡盛ロック+チェイサーで満足満腹。
肉よりシーフードの方が好みだったな。再訪してもいいと思えた。

目の前でのシェフのパフォーマンス、、、、塩と胡椒のミルをクルクル廻しながら掛けるのだが、手が滑って焼いている食材の上にボトっと。汚いとかクレームをつけるタチではないので、逆に笑ってあげた。

行きがけにいい感じの沖縄そば屋があったので帰りに夜食を、、、なんて奥様と言ってたのだが、腹にそんな余裕は無く、コンビニを眺めて

ホテルに帰ってぐっすり。

2日目に続く。
関内二郎
. 2015/07/23(木)
明日の朝4時発で沖縄に行くので週末二郎は諦め。
ていたが、木曜だから空いてるかも、10人待ちくらいなら行こう、と前を通ったら9人待ちで列に接続。

奥様に早く帰ってきて、と言われてるのに、、、
明日から沖縄フード満喫するのに、、、
背徳感満載の一杯。

麺少なめ-ヤサイマシマシカラカラ



守谷二郎
. 2015/07/21(火)
少なめ-玉ねぎ-ニンニクスコシヤサイカラメ



玉ねぎの中に髪の毛が。




ま、二郎だし、気にせず食べたが。



ま、Gじゃないから。
昔、成田の某有名店の支店で、2回連続Gが出た。建物の隣りがトイレかなにかで異様な悪臭を放ってたのでいやな予感はしていたのだが。
1回目は食べてる最中に小さいのが浮いてきた。その場で文句言って終了。返金。
気を取り直して再訪した2回目は
食べてる目の前のカウンターを大きいのが歩いてた。二度と行かない。
ゴルフ7復活
. 2015/07/19(日)
保証修理でACCの交換完了。
原因は分からず。

いろいろ考えてみると、おかしくなるちょっと前に縁石乗り上げやってる。前面からの見た目は分からないけど、下面は結構なダメージ。


もしかして、このダメージでACCがおかしくなった?もしくは取り付けがズレて角度がおかしくなったとか?
ま、直ったから、いっか。

やはりゴルフ7、いいね。
しなやか且つキビキビとした走り、高燃費、ACCとレーンキープの素晴らしい高機能、機能的なステアリングボタン、5万km以上乗ってると、これが当たり前の基本になってる自分ガイル。

守谷二郎
. 2015/07/16(木)
中1日で二郎、しかも同じ店舗。だって美味しいから。

少なめ-玉ねぎ-ニンニクスコシヤサイオオメカラメ

ヤサイ多めって言ってもヤサイっていっても盛りは変わらないなぁ。

玉ねぎ入りスープは安定した美味しさ。


守谷二郎
. 2015/07/14(火)
若者たち、「ニンニクマシマシで」。
守谷はマシマシ無いんだってば。スモジみたいにキレはしないけど、「はい、ニンニク多め~」とやんわり訂正加えて返事する店主。気づいてないだろうな。。

少なめ-玉ねぎ-ニンニクスコシヤサイ


なんだろう、この旨さは。関内サイコー守谷ダメダメなんて言ってた時期もありました。反省。
認めたくないものだな、若さゆえの過ちと言うやつを。

もちろん慣れもあるのだろうけれど、ヤサイがクタクタからクタもしくは標準になってきたのが要因の一つ。
あと大きいのが玉ねぎ。玉ねぎをスープに溶かすと完飲してしまいそうになるくらい旨い。ニンニクが邪魔な感じ。



毎回火曜水曜の20時頃で、必ず玉ねぎ買って、「ニンニク少し」なんていう変わったコールをする人はあまりいないから(ニンニク少なめはチラホラ)、印象残るかな?
冥王星に最接近
. 2015/07/14(火)
7/14、ニューホライズンズが冥王星に最接近!

最初に教わったのは「水金地火木土天海冥」
小学校の途中一時期「水金地火木土天冥海」に変わったけど
海冥と冥海で入れ替わってたのは1979~1999年だけだとか。
今の子供は「水金地火木土天海」。

反射衛星砲があったり、生身の身体が冷凍保存されてたりとか、太陽系外縁の惑星としてロマンを感じてたのだが。。
準惑星に格下げになって悲運を感じてたが、注目されてなにより。

ニューホライズンって英語の教科書があったな。。
パサートヴァリアント インプレ
. 2015/07/12(日)
ACC不具合で保証修理。
代車はパサートヴァリアント。ゴルフより格上のクルマを手配してくれるとは、通常の点検ではなく保証修理だから?なんてのは下衆な勘ぐりかな。。素直に厚意と受け止めよう。



前のモデルにはなるけれど、先月フルモデルチェンジしたばかりなので、2014年7月登録とまだまだ新車に近い。
さすがにDセグだけあって貫禄たっぷり。調べたらRラインのレザーパッケージだった。



車名  ゴルフ7CL      パサートヴァリアントRライン
馬力  105PS/4500-5500rpm  122PS/5000rpm
トルク 17.8kgm/1400-4000rpm 20.4kgm/1500-4000rpm
エンジン DOHC4バルブ     DOHC4バルブ
ミッション 7DSG       7DSG
車重  1240kg        1470kg
全長  4265mm        4785mm
全幅  1800mm        1820mm
タイヤ 205/55R16       235/40R18
Fサス ストラット      ストラット
Rサス トーションビーム   4リンク
燃費  21.0km/L       17.6km/L

1.4LのTSIだけど122PSだからゴルフ7の1.4L(140PS)ではなくてゴルフ6の1.4Lと同じエンジン。ゴルフ7の1.2Lが105PSだから17PSの違い。高速道路で高速域からの加速などで違いが体感できる。ゴルフ7CLでは息つくところでもパサートではもうちょい伸びる。湾岸線東行きの横浜ベイブリッジの登りで特に感じた。
ただ、中速域でのレスポンスはゴルフ7CLの方が上。パサートは高速でゆったりクルージング向き。2300km走行の個体なのでだいぶこなれてるはずだが、DSGの繋がり含めイマイチキレが足りなく感じるのはエンジンと車体の重さのせい?パワーウェイトレシオは非力なゴルフ7CLよりも悪いからパサヴァリは重すぎ。ゴルフ7CLにしろパサヴァリにしろ、馬力の数値的な少なさに比べて非力感を感じないのはTSIとDSGのおかげ。

クルコンはACCじゃなくてただのCCなので使用せず。レーンキープも無いので、追従するだけの混雑した高速だとゴルフ7の方がラク。ヤル気になってるときはACCもレーンキープもいらないけど。
ゴルフ7のHL以上にもついてるコースティングモード(=自動クラッチオフ)は燃費向上にはとてもいい機能だけど、前走車に追従してると車間が近づいてしまいブレーキを踏んでしまう。慣れの問題なんだろうけど、運転がヘタみたいで。。

山道での安定感はゴルフ7CLと変わらず。荒れた路面で飛ばすとゴルフ7CLだとリアがばたつく感じがするところもうまくいなしてる。トーションビームと4リンクの違いが大きいのかな?ヴァリアントなのでリアが重いからかも。その分コーナーではリアがついてこない感じが多少あるけど、あくまでゴルフ7CLに比べて。なので車両の大きさの問題かな。ポロとゴルフの差と同様に。

一番大きく違いを感じたのはブレーキ。230kg違うから当たり前といえば当たり前だが、ゴルフ7CLの感覚で突っ込んだら怖い思いをした。。。ゴルフ7CLだとキューッと減速クイっと旋回、のところ、ギュイーンと減速グォーンと旋回、って感じ。この辺の挙動というかリズム感がアウトバックに似てるのはDセグのステーションワゴンだからか。アウトバックより吸い付き感は高い(当然か)。ポロだとキュッと減速スパッと旋回。※擬音でしか表現できないボキャブラリーの無さを露呈。

タイヤはレザーパッケージで235/40R18。標準は225/45R17。ちょっとゴツゴツする。DOの走りでは50扁平くらいで十分。



内装は大人向けDセグ。良く言うと落ち着いてて大人っぽい。センターにアナログ時計があるあたり、悪く言うと年寄りっぽい。


インパネはVW標準の2穴式で260km/h刻み。



ライトシルバーのパネルがゴルフ7CLより明るすぎてイマイチ。



レザーシートとパワーシートの質感はさすが。



キーを差し込んでキーごとプッシュ。これならアナログキーの方が、、、



シフトのSモードに入れるのにボタンを押さなければならないのはこの世代のVW標準らしい。ポロやビートルだから簡略化という訳ではなかった。どちらにせよマイナス要素。Dに戻すのはボタンは不要だが間違ってNやRに入れてしまうリスクがある。これは安全上、改善した方がいい。ゴルフのようにボタン無しで下げる度にS→D→Sと切り替わる方がいい。
シフトレバーの手ごたえは「ゴツッ」って感じ。「コクッ」て感じなゴルフの方が上質。



電動パーキングブレーキの仕様は似たようなものだが、ブレーキ保持状態のインジケーターが無いので不安。(ゴルフ7は緑が自動フットブレーキ作動、赤がパーキングブレーキ作動)

ライトはオートが直立なのでオート推奨と思うのだが、オートでフォグは点灯できないのはマイナス。これもこの世代のVW標準なのかも。



アクセルはオルガンペダル。ホイールアーチの張り出しがないので(擬似)右足フットレストがない。。



アウトバックでもルーフレールは使わなかったな。



リアのフェンダーに不思議な突起。



Dセグステーションワゴンの広大なラゲッジを久々にみるとやはり羨ましい。
家族旅行でもうちょい広ければ、、、とは思うが、年に5,6回だしなんとか載せてるからまあいいか。

全体的にアウトバックに乗ってる気分。


ラーメン二郎 新橋店
. 2015/07/10(金)
本社出張にかこつけて新橋二郎へ。小田急線が人身事故で遅延しており間に合わないかもと愕然としつつも、食べ終わって時間が無いなら銀座までタクシー使う覚悟で虎ノ門で下車。

虎ノ門駅から歩いていくと有り得ないほどの行列が。関内の喫茶店前よりも長いかも。。諦めつつ良く見ると二郎の向かい側、大通りから二郎の向かい前まで伸びてる。調べてみると港屋という蕎麦屋らしい。キレイなOL,オサレなビジネスマン、品のいい御婦人などが並ぶのに対し、二郎はというと店内空席5。全員リーマン。

小-麺半分-ヤサイ

味は期待していないので麺半分。見ためはなかなか立派。

パスタ麺と言われている極太麺。スープが染み込まない。



いつもはキモヲタヲヤジファッションだが、今日はユニクロのアダム・スコットモデルのパンツでクールビズ。ハネ防止にバンダナ巻いてデキるジロリアンを演出。


隣りに1人客のOLさん。髪を束ねてラーメン大好き小泉さん的な。直視できなかったけど30代後半といったところ。

池袋、歌舞伎町と同グループということで、味はまあ、想像通り。
なによりこれで関東二郎巡りを達成。北の3店(会津、仙台、札幌)はムリなのでこれで一段落。これからは月イチで関内・ひばりと隔週で暫定ランクの店のうち、再訪したいところ巡りかな。二郎は1回だけでは判断できないから…
A’の小岩、大宮、赤羽はBもありえるし。
C’の神保町、藤沢もBがありえる。
D’は行く気しないが新代田と府中26DAYは行こうかな。

「’」は1回訪問のため暫定ランク
ランク 店名     回数
S 横浜関内 50
S ひばりヶ丘 4
A 京成大久保 14
A 三田本店 6
A’ 小岩 1
A’ 大宮 1
A’ 赤羽 1
B 茨城守谷 19
B 西台駅前 4
B めじろ台 2
B 中山駅前 4
B 小金井街道 2
B 野猿街道 3
B 桜台駅前 2
C 松戸駅前 2
C 環七一之江 2
C 相模大野 13
C 栃木街道 2
C' 千住大橋 1
C' 神田神保町 1
C' 湘南藤沢 1
C' 京急川崎 1
C' 品川 1
D 目黒 2
D 亀戸 2
D' 上野毛 1
D' 環七新代田 1
D' 池袋東口 1
D' JR西口蒲田 1
D' 府中 1
D' 仙川 1
E' 歌舞伎町 1
E' 小滝橋 1
E' 新橋 1

関内二郎
. 2015/07/09(木)
7月のホーム二郎。最近では守谷がホーム状態になってるが、、、。
安定のアーケード越えの計30人くらい。このくらいでは驚かない。

やはりぶた切れなので、
小-粉チーズ-ニンニクスコシヤサイマシマシカラカラ



相変わらずこのみりんの効いた甘めのスープは独特。もうちょい麺が柔いといいなー。ぶたも安定してるもののやや小振り。
他店を色々経験したので、以前のように絶対的エースでは無くなってきたな。もちろんNo1のホームではあるけれど。

米露開戦
. 2015/07/08(水)
トム・クランシーの遺作。
なのにこの邦題はなに!?
原題はCOMMAND AUTHORITY。Yahoo翻訳直訳だと「司令部当局」。各単語を直訳だと「命令権限」。どちらも微妙だけど米露開戦は無いよなぁ。。

日米開戦から始まって米中開戦ときて米露開戦と繋げてる?大戦勃発は中国とロシア+アメリカだから中露開戦とはしなかったのか?

ブックオフで米露開戦が中古に出てる!と慌てて買って家で見直したら米中開戦だった。。。紛らわしい。ダブってしまった…



ストーリーはロシアがクリミア問題を機にウクライナに侵攻するという、今の状況を見事に予言した内容。日米開戦で旅客機をテロに使うという9.11を予言したような(テロリストにマネされたとは思いたくないが)シーンなど、国際問題への見識の高さが発揮されている。

シニアライアンの若かりし頃の活躍はちょっとやり過ぎな気もする。教皇暗殺と米露開戦での現場経験があったからレッドオクトーバーで現場へ派遣されたと繋げたいのかな?

ハイテク・ミリタリーについての描写は相変わらず楽しいが、レッド・オクトーバーから読み続けている身としては役職名や兵器に関しての説明たらしい文章が余計だった気が。まあ初めての人にも分かりやすいようにしたのだろう。。

文句が多くなってしまったが、中学1年のときにレッド・オクトーバーに追えで出会って以来、30年間追い続けた作者。思い入れが強すぎるが故。素晴らしい作品に感謝。
若い頃に読んだヤツほどポイントポイントを良く覚えてる。全作読み返したい気分。
ラーメン大好き小泉さん
. 2015/07/06(月)
6/27土から放送開始され、第1回目はラーメン二郎野猿街道店2。
Twitterや2ちゃんで話題になってたのでYouTubeで見てみた。

野猿店主のお父さんの小金井街道店の店主が前面に。

二郎についての基本的な解説は間違ってないので未経験者へのレクチャーとしては良かった。ただ、、店舗ごとに違いがあるとは言ってたけど、マシマシが通じる店は少ないし、プチについては野猿だけって解説した方が良かったな、、、チャレンジメニューと勘違いして並びが増えるのはカンベン。
あんな愛想いい店主は少ないし、明らかな遅れについても説明した方が良かった気が。あの番組見た未経験者がスモジ行ったら、、、((;゚Д゚)ガクガクブルブル

7/4土は蒙古タンメン中本。二郎ブログで存在は知ってるが辛いのは惹かれないので行ったことないし行く気もしない。当初行こうとしていた町田の「進化」は行ったことあるから、出して欲しかったなー

毎週見よう。家系やらないかなー。
取引先とゴルフ
. 2015/07/04(土)
梅雨時で雨っぽいし、なにより腕が痛いので気が進まなかったがせっかくのお呼ばれなので。。。

右腕の痛みでいつもとバランスが崩れたのか、左にヒッカケるのが数回。基本スライスなのだが。。
と思えばいつも以上のスライスだったりで午前中はいいところなく終了。

昼の生中2杯でいい意味で力が抜けたのか、午後はドライバーも良くなり、
ロングホール1打目218Y
2打目勝負で3Uで169Y
3打目8Iで100Yでグリーンこぼれ
4打目7I転がしで4オン、ピンそば5Y。
他の3人がさらに近くにオンしたため、最初にパットしてカップインでパーの金。

このホールが1番気持ちよかったな。。



62-53の115

フラットでOBも池も無いが木の中からのトラブルショットで2,3打損したのが数ホールあり、これがスコアを縮めるポイントとは分かっているのだが。
7Iでのランニングアプローチがだいぶ安定してきて、40~50Yでもハザードがなければランニングアプローチ。80台で廻る方からもホメられた。試しに50YでASで打ったらトップして遥か向こうに。パターは7割方2パットだったのでまあまあ。

課題は2打目だな。。ドライバーでスライスするのは仕方ないとして、リカバリーの2打目もスライスして右の林沿いに進むパターンが多過ぎ。

2015年ave116 3回
01/31 58-54-112 霞南GC(茨城)
02/21 58-63-121 セントラルNEWコース(茨城)
07/04 62-53-115 ザ・ロイヤルオーシャン(茨城)

2014年ave118 6回
2013年ave114 6回
2012年ave117 5回
2011年ave117 7回
2010年ave134 6回
守谷二郎
. 2015/07/03(金)
週末帰らないので金曜二郎は守谷へ。週2で同じ二郎に行くのは初だな。関内で金月ってのはあるが。守谷が準ホームになりつつある。

週末だからか一見さんが多い。横入りする輩もいてマナー悪し。「マシマシいっちゃおうかなー」とか。守谷はマシマシ禁句なのだが。
先週土曜日から始まった「ラーメン大好き小泉さん」の悪影響かな。。
そういうこちらは玉ねぎマシマシ。

玉ねぎ2個で60円(30円×2)。有料でいいからどの店でもやって欲しい。

ミッキー風な配置



少なめ-玉ねぎ玉ねぎ-ニンニクスコシヤサイ






玉ねぎを1つの器に集めて、空いた器にニンニクを退避。



ヤサイをあらかた食べて、玉ねぎ盛り。玉ねぎをスープに溶かしいれつつ楽しむ。玉ねぎは冷蔵庫で保管してあるため、入れるとぬるくなるのが難点だが。。


これをチラ見していた隣の席の次ロットの男性、コール時に「玉ねぎ追加できますか?」、店主「はい、食券買って下さい」との流れ。

玉ねぎスープ、完飲しそうになった。さすがに2つは多かったが、今後は玉ねぎ必須。血液サラサラになるし一石二鳥。ヤサイにスライス玉ねぎ入れてくれたら神なんだけどな。玉ねぎ嫌いもいるだろうからさすがに無理か。
環2家の野菜畑食べたくなった。環2家でキャベツと野菜畑を頼んだときは、主任さんに「そんなに野菜食べたいなら麺無しで野菜だけ入れてやって」とイジられたのを思い出した。


百里基地撮影
. 2015/07/03(金)
望遠レンズで成田空港の旅客機を撮りはじめると更なる欲望が。。。そう、オトコノコの憧れ、戦闘機。
会社から1時間くらいのところに百里基地がある。

エリア88でドップリ戦闘機好きになり、新谷かおるモノを収集。ファントム無頼は百里基地が舞台とあっていても立ってもいられない。
百里基地は空飛ぶ広報室でも使われたしね。となれば行くしかない!で、行ってしまった。

ネットで下調べして、撮影ポイントは5,6箇所あることをチェック。
風向きをチェックし北~北東の風なので、03を使うはず。※
(00が北、09が東、18が南、27が西)

※飛行機は風に向かって離着陸するので、北風なら南から北に向かう。
百里基地の滑走路は北北東(03)と南南西(21)の方向に伸びている。
北風だから南から北へ離着陸する03方向を使う。

午後イチに着くので午後の訓練の離陸を撮れるよう北側で、逆光で撮るほどのテクはないので、滑走路北端東側にある第3北門へ。
昼寝してるトラックが2台だけでカメラマニアは誰もいない。すると、午後イチの離陸が始まった。

T-4 訓練機


RF-4E 偵察機


予想以上の近さ、速さ、轟音に圧倒され、満足に撮れなかった。。しかもすでに逆光気味。
マニアさんがいないわけだ。。。それでも十分に感動。

ちょっと所用を済ませて、滑走路北端西側の北門へ。ここは百里基地撮影で1番人気のあるポイントとのことで、やはりマニアの方々が10人ほどいた。しかもみんな常連で顔馴染みらしい。
邪魔しないようちょっと離れて待っていたが、マニアさんたちの会話はすごい。無線機も持ってて交信内容を聞いて、あーだこーだと盛り上がってる。

で最初に来たのが、、、ヘリ。といっても全然凹まない。
だって青色塗装のUH-60J、、、ってことは航空救難団。空飛ぶ広報室で取り上げられてたヤツ!ちょっと遠かったけど。
ペアのU-125Aも見えた。



続いてハンガーからF-15Jイーグルが4機南側へ進んでいき、、、4機連続の離陸!



ちょっと遅れてF-15Jが1機離陸。さきほどのは燃料タンクを両翼につけていたが、こちらは機体下の1つだけ。

ヒネリを加えて洋上の訓練空域へ。


常連さんの「上がるよー」のお知らせのあと、RF-4Eが2機離陸。


常連さんはエンジン音で機種が分かる。
たしかにF-4は野太い、F-15は甲高い(F-4に比べると)。

F-4EJ改ファントムⅡが4機着陸。
またもF-4EJ改が着陸。
しかも2本ある滑走路の西側(DO側)に着陸して目の前を通過!


しかも両手で手を振ってくれた!


訓練が終わって帰ってきたF-15Jが5機着陸。
マニアさんの会話によると離陸から4,50分で戻ってくるとのことだったけど、ほぼその通り。
タッチ&ゴーしてから完全着陸。

残念ながら東側(奥側)のため、F-4ほどアップにはならず。といってもイーグルの群れが撮れた。


予想以上に楽しい一時。これはクセになるなぁ。。